プロトコーポレーション、中国で中古車売買仲介サービス事業に参入

自動車 ビジネス 企業動向
プロトコーポレーションは、中国で中古車売買の仲介サービス事業を展開すると発表した。上海に100%出資の子会社「宝路多(上海)旧機動車経紀有限公司」を9月上旬に設立する。資本金は3500万円で、従業員数は6人の予定。

同社では中国自動車市場について世界第2位の規模にまで成長しており、中古車市場についても、今後更に拡大すると予測している。

同社グループでは、2004年の上海宝路多商務諮詢有限公司(現・宝路多(上海)広告有限公司)の設立以来、中国で情報サービスの提供を行っているが、この一環として、中古車売買に係る仲介サービス事業を展開する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集