オリコ、QUICPayを搭載したクレジットカードを発行

自動車 ビジネス 企業動向

オリエントコーポレーションは、チャージ不要の電子マネー『QUICPay』を搭載したクレジットカードを8月20日から募集を開始した。

オリコはこれまで、おサイフケータイとカードタイプ(子カード型)によるQUICPayを発行してきたが、一体型カードの開発により、顧客は1枚のカードで通常のクレジットカードとQUIKPayの両方を利用することが可能になる。

カードデザインはJCBブランドとマスターカードブランドの2種類を設定している。マスターカードブランドによるQUICPayを搭載した縦型クレジットカードの発行は日本初。

オリコでは初年度2万枚の新規カードホルダーの入会を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集