車内飲酒の男、ひき逃げ容疑で逮捕

自動車 社会 社会

17日朝、千葉県船橋市内の市道を走行中の乗用車が前走する原付バイクを追い抜こうとした際、このバイクに追突する事故が起きた。バイクの運転者が軽傷を負ったが、クルマはそのまま逃走。警察は後に23歳の男をひき逃げや飲酒運転容疑で逮捕している。

千葉県警・船橋東署によると、事故が起きたのは17日の午前7時25分ごろ。船橋市松が丘3丁目付近の市道を走行していた乗用車が、前走していた原付バイクを追い抜こうとした際、このバイクに追突した。

バイクを運転していた69歳の男性が腕を打撲する軽傷を負ったが、クルマはそのまま逃走。警察では軽傷ひき逃げ事件として捜査を開始し、周辺の捜索を実施したところ、現場から約1km離れた場所で接触痕のある乗用車を発見。運転していた23歳の男がひき逃げを大筋で認めたため、自動車運転過失傷害や道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

逮捕された男からは酒気帯び相当量のアルコール分を検出。調べに対しては「クルマの中で酒を飲んだ」などと供述しているようだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集