輸入車販売ランキング、VW がトップ…7月 高級車ブランド低落傾向

自動車 ビジネス 企業動向
日本自動車輸入組合が発表した7月の輸入車ブランド別登録台数ランキングによると、フォルクスワーゲンが前年同月比10.9%減の3560台ながら2か月ぶりにトップとなった。

2位のメルセデスベンツは同17.0%減の2597台、3位のBMWは同23.1%減の2496台と大幅マイナスとなった。4位はトヨタ、5位がアウディ。

6位がBMWグループのMINI。高級車ポルシェが同56.3%増の558台で7位にランクインした。8位はボルボ、9位がプジョー、10位がフォードだった。ポルシェ以外は全体的に高級車ブランドがランクを下げた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集