万引きを追跡の店員、はねられ死亡

2日未明、北海道札幌市北区内の釣具店で、万引きをした客2人を追いかけた23歳の店員が、この男らの乗ったワゴン車にはねられて死亡する事故が起きた。警察では強盗殺人事件として捜査を開始。3日午前に21歳と22歳の男を逮捕している。

自動車 社会 社会
2日未明、北海道札幌市北区内の釣具店で、万引きをした客2人を追いかけた23歳の店員が、この男らの乗ったワゴン車にはねられて死亡する事故が起きた。警察では強盗殺人事件として捜査を開始。3日午前に21歳と22歳の男を逮捕している。

北海道警・札幌北署によると、事件が起きたのは2日の午前3時ごろ。札幌市北区太平5条1丁目付近にある釣具店の従業員から「万引きした客を追跡した店員が路上に倒れている。クルマにはねられたようだ」との通報が寄せられた。

現場に急行した同署員が、店から約200m離れた場所に倒れている23歳の男性店員を確認。男性は近くの病院に収容されたが、全身を強打したことが原因で死亡した。

男性の近くには2人組の男が盗んだとみられる釣具が散乱しており、遺体の状況から男性は2人の乗るクルマを制止しようとしてはねられ、そのまま引きずられたものと推測。警察では21歳と22歳の男が事件を起こしたものとみて、強盗殺人事件として捜査を開始している。

2人のものとみられるワゴン車は小樽市内の海岸で発見されたが、2人はそのまま逃亡を続けていた。しかし、3日未明になり、青森県警・八戸署に出頭。同日午前に強盗殺人容疑で逮捕された。警察では2人を厳しく追及し、事件の詳細について調べを進める方針だ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集