三井鉱山の格付け「BBB」に引き上げ…格付投資情報センター

自動車 ビジネス 企業動向
格付投資情報センターは、三井鉱山の発行体格付けを1段階引き上げた。

三井鉱山は、2003年10月に株式会社産業再生機構の支援決定を受け、事業再生計画に基づいて経営再建を進めてきたが、2006年3月に同機構の支援を計画より約1年前倒しで終了したほか、2008年3月期には復配を実施するとともに、今年5月に優先株式の処理方針を策定し公表するなど、再建が最終段階を迎えている。

これを機に三井鉱山が同センターに格付けの再査定を依頼したところ、石炭・コークス関連事業への経営資源の集中と不採算事業からの撤退などを通じた企業再生の結果、順調に利益・キャッシュフローを計上できるようになったことが評価され、2006年1月公表の格付け「BBBマイナス」から「BBB」に1ランク引上げられた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめのニュース