サンオータス4月期決算…売上36.3%増の営業利益60.1%増

自動車 ビジネス 企業動向

サンオータスが発表した2008年4月期の連結決算は、売上高は前年同期比36.3%増の374億7600万円となり、大幅増収となった。営業利益が同60.1%増の4億7700万円となり、大幅増益となった。

ガソリン価格高騰の影響でガソリン販売の売上げが伸びた。レンタカー事業は売上げ、利益ともに順調に推移、カービジネス事業ではBMWの販売が順調で増収となった。

経常利益は同49.5%増の5億900万円、当期純利益は同158.1%増の2億8600万円だった。

2009年4月期の業績見通しは、売上高が同4.1%増の390億円、営業利益が同14.2%減の4億1000万円、経常利益が同29.3%減の3億6000万円、当期純利益が同30.1%減の2億円と増収減益になる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース