住友軽金属、伸銅品を値上げへ

自動車 ビジネス 企業動向

住友軽金属工業は、伸銅品(銅管・銅合金管など)の価格を値上げすると発表した。値上げするのは伸銅品の全製品で値上げ幅は加工賃が30 - 50円/kgで、7月1日受注分から適用する。

同社は、長期間にわたる銅地金・燃料、副資材価格の高騰を、合理化とコストダウンに努め、自助努力により吸収するとともに、一部費用については価格に反映させてきたとし。

しかし、足元での更なる価格上昇は自助努力による吸収の限界を超えており、経営に大きな影響を与えている。今後とも更に合理化などの企業努力を継続するものの、品質の向上、安定供給、研究開発体制の維持のためにも、顧客にコスト上昇分の一部を負担してもらわざるを得ないとの結論に至ったとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース