日本LCA、特別損失を計上…投資有価証券売却で

自動車 ビジネス 企業動向

日本LCAは、保有する投資有価証券の一部を売却したことから特別損失が発生したと発表した。同社は有利子負債を圧縮、財務体質を強化する一環として投資有価証券の一部を売却したが、これに伴って1億9100万円の売却損を計上した。

2009年5月期の連結・単独業績に与える影響として特別損失1億9100万円を見込んでいる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース