日本電産、上海の車載用モータ会社を買収

自動車 ビジネス 企業動向

日本電産は23日、子会社の日本電産(大連)有限公司が中国上海の車載用モータ会社を買収すると発表した。

日本電産は、2006年12月にフランスのヴァレオ社から車載用モータ事業部門を買収し、日本電産モーターズ&アクチュエーターズ(NMA)として傘下に収めたが、当時、上海にある車載用モータ会社は、ヴァレオ社の合弁相手先である上海実業交通電器有限公司と合意後、買収対象とすることを取り決めていた。

今回、上海実業交通電器有限公司から株式を譲渡する合意が得られ、日本電産(大連)有限公司が車載用モータ会社を完全買収することで合意した。営業ライセンスは2008年4月29日に取得している。

買収した車載モータ会社は社名を「日電産上海自動車電機モータ有限公司」に変更する。今回の買収で日本電産は、中国での生産拠点を拡充し、中国を含むアジア市場での車載用モータの生産販売を拡大する計画。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集