トラック当て逃げ、1人重傷

自動車 社会 社会

15日朝、滋賀県竜王町内の国道477号で普通トラックと乗用車が衝突する事故が起きた。乗用車を運転していた女性が重傷を負ったが、トラックはそのまま逃走。警察ではナンバーなどの目撃情報から同日中に64歳の男を逮捕している。

滋賀県警・近江八幡署によると、事故が起きたのは15日の午前8時ごろ。竜王町岡屋付近の国道477号を走行していた43歳女性の運転する乗用車と、対向車線を走行してきた普通トラックが衝突した。

乗用車は中破。運転していた女性は頚部骨折の重傷を負ったが、トラックは現場からそのまま逃走。警察では重傷ひき逃げ事件として捜査を開始。ナンバーや車両特徴などの目撃情報から、京都府宇治市内に在住する64歳の男が容疑に関与したと判断。自動車運転過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕している。

現場は片側1車線で、緩やかなカーブが連続する区間。どちらかの車両が対向車線側に進入したことが事故の直接原因とみられる。調べに対して男は容疑を否認しているという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集