国際石油開発帝石、インペックス北マカッサル石油を解散

自動車 ビジネス 企業動向

国際石油開発帝石ホールディングスは、子会社のインペックス北マカッサル石油を解散すると発表した。

インペックス北マカッサル石油は、インドネシア共和国東カリマンタン海域マカッサル海峡ドンガラ鉱区で石油・天然ガスの探鉱事業を展開していた。同社の保有していたインドネシア共和国東カリマンタン海域マカッサル海峡ドンガラ鉱区にかかる全ての業務を終結したため、解散する。今年10月に清算する予定。

同社解散に伴う国際石油開発帝石の損失見込み額は連結上引当済みで、業績への影響は無いとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集