ヨロズ、中期計画を修正…為替レートを1ドル100円に

自動車 ビジネス 企業動向

ヨロズは、中期経営計画「ヨロズサクセスプラン」の各年度の業績目標値を修正した。当初計画では為替レートを1ド=118円としていたが1ドル=100円を前提とした。

この結果、当初の計画では2009年度の連結業績は、売上高1219億円、営業利益60億3000万円、売上高営業利益率4.9%を目標としていたが、売上高1174億円、営業利益65億円、営業利益率5.5%に修正した。

売上高は為替レートの想定を円高にしたため、当初計画を下回るものの、収益体質の改善で営業利益は計画を上回る。

その上で2010年度の業績目標として売上高1235億円、営業利益72億円、売上高営業利益率5.8%を加えた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集