車道を歩いていた牛と衝突

27日未明、群馬県前橋市内の県道を走行していた大型トラックと、車道中央部を歩いていた牛が衝突する事故が起きた。牛は隣車線を走行していた乗用車とも衝突。この車は大破したが、運転していた男性にケガはなかった。

自動車 社会 社会
27日未明、群馬県前橋市内の県道を走行していた大型トラックと、車道中央部を歩いていた牛が衝突する事故が起きた。牛は隣車線を走行していた乗用車とも衝突。この車は大破したが、運転していた男性にケガはなかった。

群馬県警・前橋東署によると、事故が起きたのは27日の午前3時35分ごろ。前橋市宮地町付近の県道を走行していた37歳男性が運転する大型トラックと、車道中央部を歩いていた牛が衝突した。牛は隣車線を走行していた乗用車とも衝突している。

この事故で乗用車は前部が大破したが、運転していた42歳の男性にケガはなかった。牛はふらふらした挙動でそのまま逃げ去ったという。

現場は片側2車線の直線区間。牛は近くの牛舎で飼育されているものとみられているが、どこから逃げ出したのかという特定には至っていないようだ。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集