電子地図ソフトのプロアトラスシリーズに追加…地下街マップも収録

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

クレオは、電子地図ソフト「プロアトラス」シリーズのWindows用最新版『プロアトラスSV4』全4タイトルを7月4日から全国の家電量販店で発売すると発表した。発売後1年間で、3万本の出荷を目指す。

プロアトラスは、自由な操作性を実現するスーパーベクトル地図を採用、情報の精密さとグラフィックが美しい電子地図ソフト。ローカル型電子地図ソフトでは唯一、東名阪の航空写真データを収録している。

プロアトラスSV4では、地図の美しさが際立つようユーザインターフェイスのデザインを一新、スタイリッシュにした。13階層の縮尺切り替えが可能な地図にプラスして、新たに主要都市の地下街マップを収録、機能面ではCVSデータからの分布図自動作成機能の強化や「筆まめ」との連携など、ビジネスシーンで即戦力になるように改良した。

価格も一新し、高い性能はそのままにコストパフォーマンスを追及、スタンダードモデルで1万0290円に抑え、ローカル型電子地図ソフトでは唯一1年間地図データを最新のものに更新できる「1年間地図データ更新パック付」モデルを1万5540円で設定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース