マセラティ グラントゥーリズモS 日本発表…フラッグシップクーペ

自動車 ニューモデル 新型車
マセラティ グラントゥーリズモS  日本発表…フラッグシップクーペ
  • マセラティ グラントゥーリズモS  日本発表…フラッグシップクーペ
  • マセラティ グラントゥーリズモS  日本発表…フラッグシップクーペ
  • マセラティ グラントゥーリズモS  日本発表…フラッグシップクーペ
  • マセラティ グラントゥーリズモS  日本発表…フラッグシップクーペ
  • マセラティ グラントゥーリズモS  日本発表…フラッグシップクーペ
  • マセラティ グラントゥーリズモS  日本発表…フラッグシップクーペ
  • マセラティ グラントゥーリズモS  日本発表…フラッグシップクーペ
  • マセラティ グラントゥーリズモS  日本発表…フラッグシップクーペ
マセラティ日本総代理店のコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは22日、マセラティ史上最速の新型4シータークーペ、『グラントゥーリズモS』を日本国内で発表した。デリバリー開始は今秋を予定。

グラントゥーリズモSは今年3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアを飾った。究極のドライビングプレジャーを追求し、最高速295km/hを誇るフラッグシップクーペだ。最大の特徴は4.7リットルV8エンジンと、電子制御セミオートマチック・トランスミッションによるMCシフト。

新開発4.7リットルV8エンジンは「グラントゥーリズモ」より排気量を0.5リットル拡大。最高出力440PS、最大トルク50kgmを発揮、レブリミットは7600rpm。0-100km/h加速は4.9秒とアナウンスされている。

6速シーケンシャル・ギアボックスはトランスアクスル・レイアウトを採用。シチュエーションに合ったモードを設定でき、日常的なドライブの「オート・ノーマル」、エンジンの性能を最大限引き出すスリリングな走りの「マニュアル・スポーツ」、シフトチェンジに要する時間を0.1秒にまで短縮する最も先進的な新機構「MC」など、6種類のモードがある。

スタイリングデザインの開発はピニンファリーナが担当。また、インテリアには素材や装備を選択できるパーソナリゼーションプログラムが設定されている。

価格は1750万円。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集