JAAとシステム・ロケーションが業務提携

自動車 ビジネス 企業動向

JAAは、リースアップ車両の入札運営を行うシステム・ロケーションと業務提携を結ぶと発表した。

業務提携の締結で、JAAの中古車オークション会員向けインターネット情報サービス「JAAWEB」とシステムロケの入札会員向けシステム「入札支援システム」とを接続する。JAAの会員から入札を募った上で、JAAが代行してシステム・ロケーションの入札会に入札する仕組みを構築する。

JAAの会員としては車両構成に特色を持ち、オークション方式でない入札会への参加が可能となる。システム・ロケーションの入札出品会員にとっては入札会参加者の増大による成約車両価格のアップが見込める。

両社では、今年7月中にサービスを開始する予定だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集