テクノポリマー、ABS系樹脂を値上げへ

自動車 ビジネス 企業動向

テクノポリマーは、ABS系樹脂(ABS、AES、ASA、AS、ABSアロイ)を値上げすると発表した。値上げは6月1日納入分からで、改定幅は1kg当たり20円以上アップとなる。

同社は、昨年5月にABS樹脂の主原料であるSM/AN/BD/MMAなどや副原料の国際価格が大幅に上昇したため、値上げした。その後、主副原料価格は、原油、ナフサなどの高騰に伴い一段と上昇し、加えてユーティリティー費、物流費も高騰してきたため、事業採算が大幅に悪化している。

こうした状況下、事業採算の悪化は、自主努力での回復の限界を超えており、再度値上げする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース