フィジケラ、モナコでGP200戦目

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
モナコGP(25日決勝)はフォース・インディアのジャンカルロ・フィジケラにとって記念すべきF1参戦200戦目となる。

フィジケラがF1デビューを果たしたのは1996年。ミナルディのテストドライバーだった彼に開幕の10日前になって当時のチーム代表であるジャンカルロ・ミナルディから突然電話でレーシングスーツとヘルメットを持ってオーストラリアに向かうよう指示されたという。

デビューから13年目となる今シーズンだが、全てのレースに参戦すれば参戦数で歴代5位の記録保持者となるフィジケラ。モナコには新しいレーシングスーツと“200”と刻印されたヘルメットで臨むという。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集