カルソニックカンセイ3月期決算…売上18.9%増の営業利益15.9%増

自動車 ビジネス 企業動向

カルソニックカンセイが発表した2008年3月期連結決算は、売上高が前年同期比18.9%増の8334億円となり、大幅増収となった。営業利益は売上げ増による効果で同15.9%増の142億円となった。

モジュール製品が好調だったのに加え、親会社の日産自動車の生産台数が順調に増えたたため。

経常利益は、英国現地法人の借入れにかかる為替換算差損などの影響で同0.6%減の102億円と微減だった。当期純利益は、デルファイとの合弁解消による負担金があったが、本社売却益を計上したため、28億円だった。

今期の業績見通しは、売上高同1.0%減の8250億円、営業利益が同8.5%減の130億円、経常利益が同11.8%減の90億円、当期純利益が同28.8%減の20億円となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集