オートバックス3月期決算…売上9.9%増の営業利益43.2%減

自動車 ビジネス 企業動向

オートバックスセブンが発表した2008年3月期連結決算は、売上高は前年同期比9.9%増の2664億2900万円、営業利益が同43.2%減の69億5300万円と大幅減益となった。

米国のカー用品小売チェーンを買収したことなどから、増収だったものの、車買取ビジネスの開始などによる販売費や一般管理費の増加、経費の増加やカーエレクトロニクス商品の利益率低下などの影響で営業減益となった。

また、投資有価証券評価損の計上で経常利益は同62.9%減の60億6200万円、当期純利益は同84.0%減の14億6700万円と大幅減益となった。

今期の業績見通しは、売上高が同5.8%増の2820億円、営業利益が同0.9%増の70億円と増収増益の見通し。経常利益は同48.5%増の90億円、当期純利益が同315.8%増の61億円と大幅増益の見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集