イエローハット3月期決算…営業赤字に転落

自動車 ビジネス 企業動向

イエローハットが発表した2008年3月期連結決算は、売上高は前年同期比6.5%減の1065億2600万円と減収だった。営業損益が5億700万円の赤字となった。

国内のカー用品の販売は依然として低迷、収益面でもカー用品の販売不振や競合店対策としてナビゲーションなどの価格を値下げした影響などから営業赤字となった。

経常利益は同81.3%減の2億9100万円、最終損益は減損損失の計上や繰延税金資産の取り崩しを行った結果、34億7000万円の赤字だった。

今期の業績見通しは、売上高が同12.5%減の931億9200万円と大幅減収を見込むものの、営業利益は4億5300万円と黒字に転換する見通し。経常利益は7億7900万円、最終利益が3億9700万円を見込んでいる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集