伊藤忠エネクス、中期計画を策定…2010年度に売上高1.8兆円

自動車 ビジネス 企業動向

伊藤忠エネクスは、グループ中期経営計画「Core&Synergy2010」(2008年度 - 2010年度)を策定。数値目標は2010年度に連結で売上高1兆8000億円、営業利益155億円、経常利益159億円、当期純利益80億円を目指す。

基本方針は、グループ力の結集によって、垂直水平方向のグローバル展開を図り、コア事業の強化、シナジーの創出を行い、収益倍増の実現を目指す。

石油製品の国内需要の減少が顕著な事業環境の中で、グループとして持続的な成長を確保することを目的に、新たな経営資源・機能・ビジネスモデルの獲得による事業基盤の再構築を柱とした計画をグループ力を結集して実行するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集