西川ゴム3月期決算…増収増益 売上9.0%増の営業利益29.8%増

西川ゴム工業が発表した2008年3月期連結決算は、売上高は同9.0%増の580億3300万円、営業利益は同29.8%増の32億6800万円となった。

自動車 ビジネス 企業動向
西川ゴム工業が発表した2008年3月期連結決算は、売上高は同9.0%増の580億3300万円、営業利益は同29.8%増の32億6800万円となった。

自動車用部品を中心に海外拠点の生産や販売が拡大したのに加え、製品開発のリードタイム短縮による原価低減活動を推進したのが奏功した。収益面では特に海外連結子会社、持分法適用会社の業績向上で利益が大きくふくらんだ。

経常利益が前年同期比24.1%増の40億7600万円となり、当期純利益が同31.5%増の23億6600万円と大幅な増収増益となった。

今期の業績見通しは、売上高が同1.1%増の587億円、営業利益が同1.0%増の33億円、経常利益が同1.9%減の40億円、当期純利益が同26.8%増の30億円となる見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集