ケーユー3月期決算…売上1.4%増の営業利益13.3%減

自動車 ビジネス 企業動向

ケーユーホールディングスが発表した2008年3月期連結決算は、売上高は前年同期比1.4%増の489億4800万円と低い伸び率ながら増収だった。営業利益は、同13.3%減の19億900万円と減益だった。

輸入車は低調だったものの、国産車の新車やアフターセールス部門が順調だった。新店舗の出店に伴う費用の増加や販売費・一般管理費が増加した。また、本店のリニューアルに伴う固定資産除却損や臨時償却費の一時的損失を特別損失で計上した。

経常利益が同13.5%減の20億900万円となり減益だった。最終利益は、同44.5%減の7億8700万円と前年と比べて半減した。

2009年3月期連結決算業績見通しは、売上高が同5.2%減の464億円、経常利益が同10.4%減の18億円と減収減益の見通し。当期純利益は同27.0%増の10億円と増益見込み。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集