スーパーオートバックス外環四条畷オープン 5月29日

自動車 ビジネス 企業動向

オートバックスセブンは、加盟店契約を結んでいるフランチャイジーのオートバックスサンエースが、1980年8月にオープンした「オートバックス寝屋川店」を大阪府四條畷市大字砂に移転し、「スーパーオートバックス外環四条畷」として5月29日にオープンすると発表した。

スーパーオートバックス店は国内で76店舗目で、大阪府では6店舗目となる。同店舗の外観は「地球」と「タイヤ」をイメージするストアシンボルを店舗入口上部に配置し、左右に赤いウイングを伸ばすシャープな店舗デザインを採用した。

タイヤ及びアルミホイールコーナーでは、軽自動車用のサイズから20インチを越えるものまで約130アイテムを品揃えする。カーナビゲーションコーナーでは、地上デジタル放送用チューナーをセットにしたカーナビゲーションを約55アイテム品揃えする。また、一般的にはオーディオ専門ショップでしか品揃えされていない原音を忠実に再生し、よりよい音を楽しむことができるHi-Fi系の高級オーディオをデモ什器と共にショーケース内に陳列する。

店内の一角に約320アイテム品揃えした女性客向けコーナーを設置する。

店舗の敷地面積は7142平方メートルで、売り場面積が982平方メートル。ピット台数は20台設ける。年間売上げ目標は10億3000万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集