愛三工業、長野鍛工と提携…生産一極集中リスク回避へ

自動車 ビジネス 企業動向

愛三工業と長野鍛工は、エンジンバルブ事業などで提携することで合意したと発表した。

愛三工業は、日本国内での成長継続のための工場スペース確保と、愛知県での生産一極集中リスク回避に向け、工場再編を進めている。今回の提携はこの一環で、愛三工業が生産するエンジンバルブの一部を、長野鍛工へ生産委託する。

一方、長野鍛工は、愛三工業のエンジンバルブ事業の一翼を担うことにより、事業の拡大を図る。今回の事業協業は、将来における資本提携を前提に、エンジンバルブの生産委託を段階的に拡大していくとともに、エンジンバルブ以外での協業も検討していく方針だ。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース