警視庁管内のパーキングメーターが誤作動 5月6日

警視庁交通部によると、5月6日(休日)に、本来日曜・休日に稼動を休止しているパーキングメーターが何らかの理由で作動し、手数料(駐車場代)を徴収していることが判明した。

自動車 社会 社会
警視庁交通部によると、5月6日(休日)に、本来日曜・休日に稼動を休止しているパーキングメーターが何らかの理由で作動し、手数料(駐車場代)を徴収していることが判明した。

誤作動していたのは、23区内の築地警察署他35の警察署管内に設置しているパーキングメーター。

警視庁では、徴収した作動手数料については、使用状況を確認の上、返還するとしている。問い合わせは警視庁交通部駐車対策課へ。電話:代表03-3581-4321、内線52761。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集