富士機工、期末配当が無配に

自動車 ビジネス 企業動向

富士機工は、2008年3月期の期末配当で無配に転落すると発表した。同社は中間配当も実施していない。前年の期末配当は1株当たり5円だった。

同社は業績が悪化しており、特に急激な為替変動による為替差損や関係会社株式評価損49億4900万円の特別損失を計上、2008年3月期連結決算では最終赤字31億円を計上する見通し。

同社では配当性向を勘案し、安定した配当を行っていくことを経営の基本としているものの、業績悪化から今回は無配とする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集