デュポン、中間膜製品を15%値上げへ

自動車 ビジネス 企業動向
米国デュポン社は、中間膜製品を6月1日付けで全世界一律15%の値上げをすると発表した。日本国内向け中間膜製品価格についても、6月1日出荷分から15%値上げする。

今回の決定は、継続的に高騰を続ける石油製品、エネルギー、輸送コストを、合理化などの同社の企業努力だけでは対応不可能で、顧客に安全で安定的な供給を確保するため、今回の値上げは避けられないと判断したとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集