モンテカルロ、JASDAQ市場での上場を維持

自動車 ビジネス 企業動向
モンテカルロは、4月の同社の平均時価総額が5億円以上となり、上場を維持できることになったと発表した。

最近の株式相場下落と同社の業績低迷で、同社の株価が低迷、同社の時価総額が昨年12月、ジャスダック証券取引所の上場廃止基準である5億円を下回り、同社は上場廃止となる可能性があった。

4月の月間平均時価総額は5億3301万1265円となり、5億円を上回り、上場を維持できる水準にまで回復した。4月末現在の時価総額は6億円を越えている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集