住友金属3月期決算…増収増益 売上10.8%増の営業利益0.7%減

自動車 ビジネス 企業動向
住友金属工業が発表した2008年3月期連結決算は、売上高は前年同期比10.8%増の1兆2947億円となり増収、営業利益が同0.7%減の2116億円と微減だった。

原材料価格の高騰を値上げでカバーしたため、大幅増収となった。収益面では、新しい税制による減価償却費負担の増加などがあった。

経常利益は同1.9%減の2342億円、最終利益は同7.5%減の1442億円と減益だった。

2009年3月期連結決算の業績見通しは、売上高が同7.9%増の1兆7300億円、営業利益が同7.8%減の2800億円、経常利益が同6.9%減の3050億円、当期純利益が同16.2%減の1900億円と増収減益の見通し。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集