Wii『チョロQ』…直感ハンドルレースゲーム、“実車”も多数登場

モータースポーツ/エンタメ ゲーム
Wii『チョロQ』…直感ハンドルレースゲーム、“実車”も多数登場
  • Wii『チョロQ』…直感ハンドルレースゲーム、“実車”も多数登場
  • Wii『チョロQ』…直感ハンドルレースゲーム、“実車”も多数登場
  • Wii『チョロQ』…直感ハンドルレースゲーム、“実車”も多数登場
  • Wii『チョロQ』…直感ハンドルレースゲーム、“実車”も多数登場
  • Wii『チョロQ』…直感ハンドルレースゲーム、“実車”も多数登場
  • Wii『チョロQ』…直感ハンドルレースゲーム、“実車”も多数登場
  • Wii『チョロQ』…直感ハンドルレースゲーム、“実車”も多数登場
『チョロQ Wii』(タカラトミー)は、任天堂・Wii用のチョロQを題材にした「ぶっ飛びアクション」カーゲーム。最大4人での対戦プレーも可能。

操作方法は、Wiiならではの、Wiiリモコンを傾けて行なう直感ハンドル操作となっている。また、Wiiリモコンを振ることでエネルギーをチャージし、超絶ダッシュを行えるという点もポイントだ。

登場チョロQは50車種以上+特殊ペイント50種類以上。その内の30車種以上がライセンス車輌で、日産『スカイラインGT-R』(R34)、ホンダ『NSX Type R』、ミツビシ『ランサーエボリューションX』など8メーカーの新旧のさまざまなクルマが登場する。また、カスタマイズ用のパーツは約100種類を用意。レースやミニゲームで賞金を貯めると入手でき、自分だけのチョロQにカスタマイズできる仕組みだ。

シングルプレーは全5ステージに20種類以上のゲーム(レース+ミニゲーム)が用意されている。各ステージの最後はボスチョロQとの勝負が用意されており、勝てば次のステージに進めるという仕組みだ。コースレイアウトは5種類以上、レースのタイプは15種類以上、ミニゲームは10種類以上となっている。

コースレイアウトの具体例としては、子ども部屋を舞台にした「ぐるぐるキッズコース」や、庭を舞台にした「にわさきジャングル」、校庭に作った「なんごくコース」などがある。チョロQ視点となっており、人の目から見ればただの庭も、チョロQからならジャングル、という具合になっているのがポイントだ。

チョロQ Wii
●メーカー:タカラトミー
●価格:7140円税込
●発売日:発売中
●対応ハード:Wii

(C)2007 TOMY
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

  • ミニ四駆プレスカップ…レスポンス2台とも1回戦敗退 画像 ミニ四駆プレスカップ…レスポンス2台とも1回戦敗退
  • 【GARMINシカゴストア取材 後編】“ラインナップ”と“サポート”がトップシェアの秘訣 画像 【GARMINシカゴストア取材 後編】“ラインナップ”と“サポート”がトップシェアの秘訣

特集