ユアサ商事、建設機械事業を分社化…三井リースと資本提携

自動車 ビジネス 企業動向
ユアサ商事は、建設機械の販売力の強化と、市場環境や取引先ニーズの変化に迅速かつ機動的に対応するため、機械ソリューション本部で運営している建設機械事業を分社化すると発表した。

また、ユアサ商事は、分社化した会社が多彩な金融機能を持つ三井リースと提携、共同事業として事業発展を図る契約を締結した。三井リースは分社化した会社に資本参加する。

分社化する建設機械会社は、ユアサR&Sで、3月31日付けで実施する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 三菱商事、インターメタリックスと提携…高性能ネオジム磁石を量産化へ 画像 三菱商事、インターメタリックスと提携…高性能ネオジム磁石を量産化へ
  • 日立マクセルとチノンテックが資本提携…光学部品事業を強化 画像 日立マクセルとチノンテックが資本提携…光学部品事業を強化
  • 古河機械金属とパウデックが提携---窒素ガリウム系半導体エピ基板事業で 画像 古河機械金属とパウデックが提携---窒素ガリウム系半導体エピ基板事業で