軽乗用車とトラックが出会い頭衝突 2人死傷

自動車 社会 社会

26日午前、兵庫県福崎町内の町道で、走行中の軽乗用車と普通トラックが出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で軽乗用車は大破。後部座席にシートベルト未着用状態で同乗していたとみられる1人が死亡、運転者も重傷を負った。

兵庫県警・福崎署によると、事故が起きたのは26日の午前10時45分ごろ。福崎町高岡付近の町道で、走行中の軽乗用車と普通トラックが交差点で出会い頭に衝突した。

軽乗用車は大破。後部座席にシートベルト未着用で同乗していたとみられる78歳の女性が全身を強打して間もなく死亡、運転していた51歳の女性も胸部や腰部の骨を折る重傷を負っている。警察では普通トラックを運転していた59歳の男を自動車運転過失致死傷容疑で後に逮捕している。

現場は信号機の設置されていない交差点。普通トラック側に一時停止の義務があったという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集