アイシン精機グループ、NPO活動応援の支援先を決定

自動車 ビジネス 企業動向

アイシン精機グループの12社は、昨年10月に公募した「オールアイシンNPO活動応援基金」の寄付先として11団体を選定したと発表した。合計200万円を贈呈する。

同基金は、アイシングループの12社で毎年秋に開催しているチャリティコンサートの収益金の有効活用として、愛知県内のNPOやボランティアグループなどを積極的に支援することをねらいに創設し、今年で10回目。

選定にあたっては、企業市民活動の推進部署である「さわやかふれあいセンター」が窓口となり、応募31団体に対し書類選考を実施したあと、活動状況や同基金の申請内容などをヒアリングした。

また、幅広い分野への支援を行うため、社会福祉・環境保護・青少年育成・地域発展など様々な分野の団体から寄付先を選定した。

今回選定されなかった団体に対しても、社内備品の寄贈やバザー品提供などの協力などを通じて交流関係を保ち、様々な形で支援する方針だ。

同社グループは今後も良き企業市民として、より地域に密着した活動ができるよう継続して支援する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集