パナソニックコミニケーション、源泉系デバイス事業を統合

自動車 ビジネス 企業動向

パナソニックコミュニケーションズは、精密デバイスビジネスユニットとパナソニックCC宮崎を4月1日に事業統合すると発表した。

事業統合後は、パナソニックCC宮崎を存続会社として、新会社名を「パナソニックCC九州」とする。

今回の統合により、両部門が保有する材料技術や精密加工技術などを融合する。ブラックボックス技術を持つ新規デバイス創出を図り、完成品事業の競争力の強化で、事業拡大を目指す。

また、源泉系デバイス部門が持つ匠の技能の継承、基幹人材の育成、グローバル競争に勝ち残る強い事業体質の確立により、国内でのモノづくりを強化する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集