新日鉄、王子製鉄を子会社化

自動車 ビジネス 企業動向

新日本製鐵は、王子製鉄の発行済株式の8.7%を追加取得し、出資比率が50%を超えたことから、子会社化したと発表した。

従来、新日鉄は王子製鉄の株式を42.8%保有し、持分法適用会社としていたが、今回取得分と合わせた保有比率は51.5%となった。

新日鉄は、昨年11月に王子製鉄の株式を大同特殊鋼から取得し、王子製鉄と新日鉄および新日鉄グループ会社との連携施策を推進することにより、平鋼業界での王子製鉄の経営基盤強化、両社の企業価値向上を目指している。

今回の追加の株式取得は、これらのより一層の円滑な実現を図るためとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集