旭硝子、執行役員の担当変更、欧州の自動車部門トップも交代

自動車 ビジネス 企業動向

旭硝子は、執行役員の担当変更を発表した。

和田隆副社長は3月28日付けで、従来通り海外業務全般を担当するのに加え、ガラスカンパニープレジデントに就任する。ガラスカンパニープレジデントだったアーサー・ユレンズ執行役員は同日退任する。田村良明執行役員ディスプレイカンパニー生産本部長は、執行役員AGCディスプレイグラス台湾の社長となる。

また、4月4日付けで、クリスチャン・バート自動車ガラスカンパニー欧州本部長・AGCオートモーティブ・ヨーロッパ社長が退任して、ジョン・マック・ムニエAGCオートモーティブ・ヨーロッパガラス製造部長が後任となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集