ユーシン、竹辺前社長が取締役も辞任

自動車 ビジネス 企業動向

ユーシンは、前社長だった竹辺圭祐取締役が辞任したと発表した。

竹辺氏の取締役辞任は「一身上の都合による」としている。

同社の社長だった竹辺氏は、昨年9月に代表権を返上して社長を辞任、さらに10月には代表権を持つ竹網健祐副社長が取締役を辞任して同社を去るなど、経営が混乱している。

経営陣の一部と親会社の投資ファンドRHJインターナショナルが経営の主導権を巡って争っている模様。竹辺氏は社長退任後も取締役として残っていたが、今回完全に身を引いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集