渋滞中の車列に中型トラックが突っ込み、多重衝突に

自動車 社会 社会

14日午後、岡山県岡山市内の国道2号で、渋滞中の車列に対し、後ろから進行してきた中型トラックが追突。車両4台が関係する多重衝突に発展した。この事故で追突してきたトラックを運転していた男性が死亡、他の車両の2人が軽傷を負った。

岡山県警・西大寺署によると、事故が起きたのは14日の午後1時35分ごろ。岡山市政津付近の国道2号で、渋滞中の車列に対し、後ろから進行してきた中型トラックが減速しないまま追突。車両4台が関係する多重衝突事故に発展した。

この事故で追突してきた中型トラックは前部が大破、運転していた69歳の男性が全身強打で間もなく死亡。他の車両に乗っていた2人が打撲などの軽傷を負い、近くの病院に収容されている。

現場は片側2車線。警察では事故の原因を調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集