日産ディーゼル、海外営業に米国専門部署を新設

自動車 ビジネス 企業動向

日産ディーゼル、海外営業に米国専門部署を新設
  • 日産ディーゼル、海外営業に米国専門部署を新設
日産ディーゼル工業は、米国の販売体制を強化するなど海外営業部門の組織を見直し、2008年1月1日付けで組織改正を実施すると発表した。

海外営業部の「中国担当」と「アジア担当」を統合し、「アジア業務担当」とする。一方で「米州・大洋州・ユニット担当」の機能を分割し、「米州担当」、「オセアニア・ユニット担当」を新設、きめ細かく対応する体制を構築する。これに伴って「米州・大洋州・ユニット担当」は廃止する。

また、「上海駐在員事務所」と「北京分室」を「オセアニア・ユニット担当」に移管する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集