富士エレ、フェアチャイルド・シンショウ・セミコンを子会社化

自動車 ビジネス 企業動向

富士エレクトロニクスは、フェアチャイルド・シンショウ・セミコンを買収して、子会社化すると発表した。

フェアチャイルド・シンショウは、1999年に神鋼商事とフェアチャイルドセミコンダクタージャパンが共同出資して設立した。世界の半導体のトップブランドである米国フェアチャイルド社の高性能汎用品を家電、コンピュータから通信機器まで様々な分野で幅広いニーズに対応する代理店。

富士エレでは、フェアチャイルド・シンショウの株式540株を取得、出資比率は90%となる。取得価格は5130万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース