二輪車ETCらくらく導入キャンペーン 4000台追加

自動車 テクノロジー ITS
道路システム高度化推進機構(ORSE)は、「二輪車ETCらくらく導入キャンペーン」の対象台数を4000台追加すると発表した。

このキャンペーンは、二輪車ETC利用開始時における初期費用を低減するために、ETC車載器のリース、割賦販売、クレジット販売による経費の一部(税込み1万5750円)を助成する制度。期間は3月31日までだが、10月中にも対象台数の1万台を達成すると予測され、新たに4000台を追加した。

助成を受けるには、キャンペーン取扱店にて車載器を購入する前に、取り扱い店舗に備え置きの「二輪車ETCらくらく導入キャンペーン助成申込書」に必要事項を記入して、店舗に提出することが必要。店舗にてリース等料金総額から助成額1万5750円が割引される。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース