スーパーマーケット駐車場で暴走、1人が死亡 ペダル踏み間違え?

自動車 社会 社会

24日夕方、熊本県玉名市内のスーパーマーケット駐車場で、駐車場に入ろうとしていた軽乗用車が歩行者をはねる事故が起きた。この事故で87歳の男性がクルマと壁の間に挟まれて死亡している。

熊本県警・玉名署によると、事故が起きたのは24日の午後4時50分ごろ。玉名市岱明町鍋付近にあるスーパーマーケット駐車場に入ってきた35歳女性が運転する軽乗用車が突然加速。前方を歩いていた87歳の男性をはねた。

クルマはなおも止まらず進み続け、男性はクルマと建物外壁の間に挟まれるような状態となった。男性は全身を強打。近くの病院に収容されたものの、約3時間30分後に出血性ショックが原因で死亡している。

警察ではクルマを運転していた女性から自動車運転過失致死容疑で事情を聞いているが、アクセルとプレーキの踏み間違いが原因とみられている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集