VTホールディングス、投資事業組合を解散

自動車 ビジネス 企業動向

VTホールディングスは、子会社のVTキャピタルが運営するVT4号投資事業組合を解散すると発表した。

VT4号投資事業組合は投資対象会社株式の取得、保有と投資対象会社の育成を目的に設立した。出資金は1110口、1億1388万6000円で、VTキャピタルが1033口、個人1人が77口出資している。

VT4号投資事業組合が組合契約に定める存在期間が到来したため、解散するとしている。

解散でVTホールディングスの業績に与える影響は軽微としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集