古河機械金属、業績見通しを上方修正 電気銅相場上昇

自動車 ビジネス 企業動向

古河機械金属は、2008年3月期の連結決算業績見通しを修正した。売上高は1940億円を予想していたが2080億円に上方修正した。電気銅相場が想定を上回る水準で推移することが見込まれる。

売上げが予想以上となることから、営業利益は123億円だった予想を141億円、経常利益が98億円だった予想を116億円に上方修正した。

最終利益は57億円を予想していたが67億円となる見通し。単独決算の業績見通しは据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース