USS第1四半期オークション実績、成約率好調

自動車 ビジネス 企業動向

USSは、2007年4−6月期(第1四半期)のグループの中古車オークション実績を発表した。

それによると子会社を含めたオークション実績は、開催回数が前年同期よりも32回増の213回で、出品台数が前年同期比3.9%増の74万1280台だった。成約台数は同11.3%増の41万3728台と大幅に増えた。子会社として新潟、北陸、藤岡が加わったため。成約率は前年同期と比べて3.7ポイントアップの55.8%と好調だった。

USS本体のオークション実績は出品台数が同0.5%増の40万9528台と微増、成約台数が同8.8%増の21万5714台だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集