イエローハット、台湾で4拠点目となる店舗をオープン

自動車 ビジネス 企業動向

イエローハットは、台湾の台北市中山区の幹線道路沿いに「イエローハット台北中山店」を15日に新規オープンすると発表した。

新店舗はイエローハットと統一超商の合弁会社統一皇帽汽車百貨が運営する。台湾でのイエローハットは4店舗目、海外の店舗としては15店舗目となる。

新店舗は台北市北部主要幹線道路の民族東路沿いに立地する。付近はカーディーラーや自動車修理工場、タイヤやカーオーディオの専門店が立ち並ぶ「カーショップ街」。イエローハットでは、既存店のノウハウを活かし、タイヤ、オイル、バッテリーなどの消耗用品の販売を強化するほか、ピットでのメンテナンスや修理に注力、収益性の高い店舗を目指す。初年度の売上げ目標は4400万NTD(1億5840万円)。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集