ソリッドグループ、上期中にオートサーバーの株式を売却へ

自動車 ビジネス 企業動向

ソリッドグループホールディングスは、持分法適用会社のオートサーバーの保有全株式を今年9月末までに売却すると発表した。

オートサーバーは、インターネットを利用した中古車流通と情報提供業務を行っており、ソリッドグループが30.89%出資している。ソリッドグループでは、オートサーバー株式の売却を検討してきたが、売却の打診先から買収する意向が確認できたため、今上期中に売却する。

ソリッドグループでは、オートサーバー株式の売却で売却益12億円を見込んでいるが、運転資金に充当するとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集